〝アゲインスト〟烈火ステージ出演者!

[国会正門前北側弾き語りステージ]

SEALDsでおなじみのエリアで、国会正門に言葉を叩きつける一番大きな弾き語りステージ。

気志魁星

2005年からソロで活動再開
高円寺Alone、渋谷アピア(現在はアピア40、目黒区碑文谷)をホームとする
2007年には市川”JAMES”洋二(ex.The Street Sliders、PRODIGAL SONS)とのデュオ活動
2009年に川上龍一名義でアルバム”にだくにだえし”をリリース
2015年〜
気志魁星(きしかいせい)と改名
都内近郊を拠点としてライブ活動を展開しながら現在に至る
蓮沼ラビィ
アフリカ帰りの任侠ブルース。
路上やライブバー、福島、釜ヶ崎などで歌う。
アフリカでは光も見れば影も見た。ゴミを漁っても生きようとする子供達がいた。
スラムの改革はスラムから起こす、と立ち上がる青年もいた。
停電も断水もしょっちゅうだったけど、たいして気にせず、生きる術を学んだ。
とびきりの笑顔と音楽があったから。人の不幸に見て見ぬふりをせぬ人々がいたから。
誰かの不幸の上に成り立つ快楽なんて、カッコ悪いぜ。
本当の自由を生きようよ。
今すぐ探しに行こう!

高橋よしあき

1963年川崎生まれ。1978年、15才で歌い始める。1984年「テーゼ」 始動。1986年路上弾き語りをスタートし、バンドとソロ並行で活動。 1989〜1992年、企画ギグ「インペリアルシアター」を経て、1993年活動停止。2000年、ソロ活動再開。2002〜2007年、弾き語り企画「屋内路上叫唄」を中心に活動。2008年から主活動をアスリートとして過ごし、幾多のウルトラマラソン、トライアスロンを制覇。2015年よりライブ活動再開、日本全国を行脚中

野村昌毅

1980年生まれ Pete SeegerのWe Shall Overcomeを聴いて以降フォークソングに強い影響を受ける。現代詩に曲をつけて歌うスタイルで活動中。オートハープとギター、バンジョーなど様々な弦楽器を演奏する。イットクフェスは二回目の出演。
Facebook