イットク フェス 反抗声明(^o^)v!

平成の治安維持法と呼ばれる特定秘密保護法、盗聴法、そして共謀罪の全てが、

7月11日より施行されました。
これにより、言いたいことが言えなくなると言われていますが、感じたこと、思ったことを
素直に言えないなんて、死んでるのと同じです。
ロックンロールは、窮屈な世界への反抗として産まれた音楽だと思っています。
消されそうな個人の叫びを歌うのがロックンロールだと思っています。
この国の政府が個人の叫びを消したいなら、もっと大音量で叫ぼうじゃないですか。
別に政権批判をしたり、政治的な曲ばかり反抗ではありません。
普段ライブハウスで演っている本気のパフォーマンスをすれば、それ自体が抗議になると思っています。
そんな本気なアーティストが集まり、国会を囲んでフェスを演ります(^o^)v!
みんなが自由に、Do it yourself!で楽しむことが、自由を奪おうとするヤツラへの、最大の抵抗です♪
ロックンロール・ネバー・ダイ!

 

呼びかけ:通りすがりのロックンローラー 浦邉 力(うらべ ちから)