イットク フェス出演者

紅次郎(こうじろう)
ちょっと変わったコードに親しみやすいメロディを乗せるシンガー・ソングライター。
ポップな楽曲を中心にしつつ、時にストレートな表現のプロテストソングも歌う。
弾き語りと自身のバンドの他、ギタリスト・ベーシストとして複数のバンドに参加し幅広く活動中。

 

ツイッターアカウント @benisama_music

 

https://twitter.com/benisama_music

RANKIN TAXI

 

日本のレゲエ・ムーヴメントの先駆けであり牽引役であり、60歳を越えた現在もバリバリの現役としてシーンを煽りつづけるオリジネーター。

1984年からレゲエDJとして活動し始め、サウンド・システムTAXI HiFiを結成。そのレゲエに対するアプローチは、真摯かつユーモアに溢れているが、ときに過激でもあり、まさにレベル(反抗)ミュージックの体現者としての一面も持ち合わせている。

その言動はジャンルを超え様々なアーティストに影響を与えており、彼をリスペクトする支持者も多数。

また、アコースティック・デュオRANKIN TAXI&NODATIN(通称ランチン)としても、意欲的に全国を巡る。2010年にはほぼ全面的にサウンド・システムをリビルド、61cmウーファーを採用して他に類を見ない重厚なスピーカー・システムに完全リニューアル。

さらに2012年夏、そのウーファーを本格的バックロードホーンに改造して、野外で雄大に鳴り響くシステムを完成させるなど、サウンド・マンとしても活躍する。

2013年に記念すべき60歳を迎えたランキン・タクシー、還暦記念アルバムのリリースを今夏に予定している。(アルバムリリースは2015年春になりました。)

discography

●アルバム

1. 火事だぁ (1989)

2. ワイルドで行くぞ (1991)

3. アワワ (1992)

4. Ruff Biz Today (1995)

5. WA TA TING (1996)

6. エイ ヨウ ヤロオ (2002)

7. アミシャツ魂 (2005)

8. Let's Go Rockers (2006)

9. 死ぬまで生きる (2008)

10. RUFF GUIDE TO RANKIN TAXI (2015)

 

●ベストもの

ランキン・タクシー全発言記録 (1994)

スーパー・ランキン・タクシー (1998)

 

Oyajinal Best (2005)

FUCKER 
奥歯なし。
一応、フォークシンガー。
現在、公開中の主演映画『MOTHR FUCKER』観てね♪

映画『MOTHER FUCKER』公式サイト http://mf-p.net/

松浦健太

1985年生まれ。Twitterを介して組織された脱原発デモを実行する有志のグループ「TwitNoNukes」にスタッフとして参加。LIVEHOUSE APIA40従業員。

MOOFIRE
RANKIN TAXI氏制作61cmウーハーを携えたサウンドシステム「DOSS BASS」常設の乃木坂の「Club CACTUS」オーナー/セレクター/音楽プロデューサー。
1990年代からレゲエのセレクター、プロデューサーとして活躍し、2006年に都内随一の音響システムを誇る 乃木坂 Club CACTUS (クラブ カクタス) をオープンし、現在もクラブ、レーベル経営、DJ、バンド活動など、精力的に音楽活動を続ける。
PW Records
MOOFIREプロフィールインディペンデントレーベル
2013年設立。日本人アーティストを中心に、ダンスホールレゲエを多数リリース。
現在はバンド「The Tokyo Blue Mountains」のプロデュースを進行中。
PW Records is the independent musical label that MOOFIRE produces. She plays an active part as a selector and producer of reggae from 1990s, and also an owner of Club CACTUS in Nogizaka, Metropolitan area of Tokyo from 2006. Who takes pride in her best sound system at present.
It's established in 2013, dancehall reggae is released a lot focusing on a Japanese artists.
Moofire is proceeding with a produce of a band "The Tokyo Blue Mountains" at present.
MOOFIRE 経歴
90年代「Cherry Bomb」
00年代「HEMO+MOOFIRE」レゲエクルーとして東京を中心に世界で活動。
2002年自主レーベルを立ち上げ、KEN-U「DOKO」等日本のレゲエ界の歴史に残るヒット曲を多数プロデュース。
世界的大ヒットKEVYN LITTLE”TURN ME ON”のリミックス
「ON THE BEACHシリーズ」WARNER MUSIC,
「SOCA SOCA SOCAシリーズ」VICTOR,ポニーキャニオン
「WOMAN WI NAME」avex等メジャーレーベルからのリリースも多数。
2012年 ソロ活動開始
2013年 PW Records 設立
2013年8月 コンピレーションアルバム「Precious World」発売
青木マリ(ヴォーカル、ギター)
東京生まれ
'95年より自作の曲でギター弾き語りLIVEを始める。
これまでにsoloやバンドで5枚のCDアルバムをリリース。
二児の母となった現在は、弾き語りsolo、小林洋(ベース)とのduo、さらにゲストを迎えたduo+などで活動中。声は愛、右手はグルーヴの唄うたい。
ブログ
フェイスブック

 

DJ Norique
かつては渋谷/六本木を中心に年間150本を超えるクラブプレイをした超現場主義DJ。ヘッズ達のメッカ渋谷VUENOSからキャリアスタートし、全国のDJが憧れるHIP HOPの聖地渋谷HARLEMでは、伝説となった帯パーティー”Sunday Delight”にて若手ながらOPEN UP DJの称号を手にする。
HIP HOPだけではなく、Soul/Funk/Rare Groove/Reggaeなどのオーガニックな選曲から、Disco/Indie/Rock/Electro/Technoなどを混ぜたストーリー性のあるフロア作りは定評があり、そのフロアの呼吸を掌中に収めるプレイは誰にも真似をすることができない。
ガソリンユンボ
日本のロックバンド
2009年結成
Vo,橋本英之
Gu,石井崇
Ba,JUNZO
Dr,橋本竹次
ガソリンユンボFacebook
橋本英之Facebook
橋本英之Ameba
井上ともやす
1967年生まれの50才。
15歳の時に吉田拓郎に影響をうけギターを始める。
その後ブルーグラスや沖縄音楽の影響を受けながら、メッセージ性溢れた独自の楽曲を歌い続けている。
これまで数多くのライブハウス等で活動を行い、
毎年秋「アコーステックボイス」を主催。
沖縄ミュージシャンへの楽曲の提供や
石野真子さんへ「サンキューソング」を提供。
NHK「きよしとこの夜」でON AIR。
拓郎のトリビュートライブも人気でソロやバンドスタイルで全国を歌い回っている。
YouTube配信いわさききょうことのネット動画ラジオ「どこへ行くフォークソング」も100回を越え人気を博している。
 

ぶるうまん

1980年よりブルースを基盤にしたギタースタイルで様々なセッションワークをこなす。 
ハイタイド・ハリス(ブルース)  朝本千可(ジャズ)  カーマイン・アピス(ロック) …等。
現在は自己のバンド「ぶるうまんず」 元キャロルのギタリスト内海利勝とのギターDuo、エクボウズ、アコースティックギターソロ等で活動中。

これっきりの世界

大人の事情でイットクフェスには普段活動しているバンドでは出演できませんが、ブチかますことには変わりありません!
力さんの熱い熱いロックンロール魂に賛同して思い切り吠え鳴らしてぶった斬ってブチかましまくります!
どうぞよろしくです!

TOYO三線)

1968年、沖縄県宮古島生まれ首里育ち。バンドのキーボード奏者を経て沖縄民謡へと回帰。二胡、三線、島太鼓で沖縄系ミュージシャンのサポートや民族系セッションなど多方面で活動。作詞&作曲、イラスト&デザイン、沖縄料理屋、ライブハウス、海の家、野外イベント、沖縄戦や沖縄文化の講演活動、辺野古、高江、国会前
栗原優(くりはらゆう) / yuu kurihara
・唄うたい。ラジオDJ。
・反戦、反核、反原発、そして愛と平和と音楽を愛する。
・路上やライブハウス、アルタ前街頭行動などで唄っています。
ラブ・エロ・ピース
フォークパンクユニット、ラブ・エロ・ピース
ボーカル・ギター 菅原ニョキ
キーボード ヨーコ
ボーカル お邪魔ん裕二
[ゲストプレイヤー]
サイドギター 新澤 克憲
現在、オリジナルメンバーはギター・ボーカル菅原ニョキ。嵐を呼ぶキーボード葉子。ボーカル・シャウトお邪魔ん裕二の3人です。 ラブ・エロ・ピースの活動を始めてから、5年目を迎えようとしています。 最初は私が、ニョキの世の中を意識した歌に惚れてゆうじ屋でやってもらっていました。そのライブ中は、必 ずカウンターの中で聞くうちに大体覚えた私は、「ユニットやらない?」と申し込みました。一発目は、ほとんど声が出ないまま終わりました。悔しくてしょうがないので、やり続けて少しは声が出せるようになってきました。辛抱強く、付き合ってくれたニョキのお陰です。そのむきあいにこたえるためにも、ニョキの歌のうまさに助けられているばかりでは、ラブ・エロの活動を広めていくのは難しいです。そこで、ボイトㇾを始めたり、いろんなカッコいいアーティストさん方とライブを一緒にやらせていただき、いいところを感じさせてもらい歌い方のイメージ作りにしていきたいです。 ラブ・エロ・ピースは、二人の伝えたい思いが重なり合っているからやけにパワフルに聞こえるのかも知れません。『思いのハーモニー』っていうか、私なんかニョキに頼りたくなるんですけど、私が頼っちゃうとニョキの思いまで伝わらなくなるのよね。そんなところを感じてほしいと思ってライブもやっています。 それに加え、キーボード葉子が乱入してくれたことで音に厚みと面白さが増したような気がします。何より、葉子のファッションに度肝を抜かれている私です。葉子のコーラスに、興奮と期待している、今日この頃です。
ゲスト ギタリスト 新澤 克憲
あおいあお
1987年生まれ。
主に都内で弾き語りを行う。
元THEブリーフコンビーフのギター、ドラム。
カヲルマン
1990年代初頭にレゲエBAR南高円寺ナチュラルミスティックを始めにBARテンダーを勤めはじめる。同時にセレクターも始める。そして各所のレゲエBARやCLUBを流れ勤める。新宿レゲエBAR69、歌舞伎町アイサ&ジャンクション&ゴールデン街ドリーム・リビング・サロン薫、六本木ラスタ・ルーツ・カフェ、沖縄BAR DORAGON'S DEN、新宿三丁目BOB&新宿OPEN。2009年には大阪の心斎橋ItoIへ。 2010年再び東京で活動開始。2013年8月から六本木Kingstone Cafe 'N' Bar(土曜日限定のbarテンダー&DJ)。
そして2014年、渋谷・宇田川町レコード街のReggaeレコード専門店Jammers Record (ジャマーズ・レコード)サポーターに。
2016年乃木坂カクタスにBARテンダー入りしてサポート。
レゲエDJセレクター、イベント企画業務。BARテンダー。
Is KAORU Man. South High Yen Temple ナチュラルミスティック, 69, Kabuki-Cho is? & junction & Golden City dream-living room-Salon Kaoru, Roppongi raster roots Cafe, Okinawa BAR DORAGON's DEN, Shinjuku-Sanchome BOB & OPEN Shinjuku. In 2009, to mind Shinsaibashi bridge ItoI of Osaka. Once again started 2010 in Tokyo.
And ♪ which became a store manager on Saturday of the Reggae record specialty store Jammers Record of Shibuya and the Udagawa town record town in 2014

藤原 歩(ふじわら あゆむ)

1990年生まれ。
都内を中心に、弾き語りでのステージ気紛れに行う。
平成生まれ。
ビート世代 最後の生き残り。

蓮沼ラビィ(はすぬまラビィ)

 

 

アフリカ帰りの任侠ブルース。

 

路上やライブバー、福島県南相馬市の仮設住宅、原発20キロ圏内小高区のストリートライブなどで歌う。

 

天災は止められなくても、人災は止められるはず。

 

人類の驕りである核や、ヘイトスピーチなんてケチな了見を、この世から無くしたい。

 

誰もが自分の人生の主人公でありたい。それを保証するのが、民主主義だ。

 

エリート達の捨て駒になる人生でいいのか。考え、行動する時だ!

 

ブログ
https://ameblo.jp/hasunuma-rabii/...

Facebook ページは、こちらです。 伊藤裕子(蓮沼ラビィ)https://www.facebook.com/yuuko.itou.925
 
湖春(こはる)
主に都内にてギター弾き語りでライブ活動中。
独自の視点の歌詞のオリジナル曲が特徴。
ロックもフォークも好きだけど、ドラマチックなパンクを歌う。
自分の歌う空間をコハルームと呼ぶ。

 

ホームページ

http://www5.hp-ez.com/hp/koharu0116/page1

や〜まん
1988年生まれ。
自由について歌い続けるロックシンガーや〜まん。
ソロ活動と並行してバンド、「コクトウカリンズ」も精力的に活動中。
2013年ファーストアルバム「空っぽのボトル」発表。
EmperorHill a.k.a hamanda
茨城県出身のRootsRockReggae セレクター。
Emperor Hill (Hamanda) Foundation Rootsから最初のRootsまでVinyl Recordsにてプレイ。
茨城で農家を営んでます。
野村昌毅(のむらまさき)
1980年生まれ
14歳の時にPete SeegerのWe Shall Overcomeを聴いて以降、フォークソングに傾倒する。
高田渡の音楽に影響を受け、海外の歌に日本の現代詩を載せるスタイルで曲を作り始める。
現在、農業をやりながら音楽活動を続けている。
Zeevel(ゼーブル)
ZEEVEL fr MFJ
大阪の生野区生まれのReggae Dee jay。
2014年に上京。
2016年には両国で開催された
Dee jay Battle横綱にて優勝。
関東で初めてのTitleを獲得する。
Mission From Jah(MFJ)crewに所属しながら
都内を中心に関東で精力的に活動を続ける。

阿呆船+庄田次郎

鈴木峻 sax+vo    柳原たつお ba    栗原優 dr    庄田次郎 師匠,tp+sax
SO-SO
いくたまんじ
長崎生まれの被爆二世。
ロックへの情熱止みがたくSo-Soを結成。当初より、反原発、反戦など社会的テーマ
も扱ってきたが、本人は「それがロックじゃ」と開き直っている。89年以降12回
訪れたフィリピンで、生きているオルタナティブ・ロックと出会い、すさまじいショ
ックを受け続けている。アジアのオルタナを結んだ音楽シーンを作るのが夢。
愛染恭介
東京生まれ。高専でデザインを専攻。結成当初からのSo-Soのギタリスト。ロックン
ロール小僧がそのまま大人になったような一本気なギターは他に似たもののない独自
なスタイルで、アグレッシブ。

てあしくちびる

バイオリン×アコースティックギター×声×声
2ピースカーニバルバンド「てあしくちびる」
2人きりの人間とアコースティックギターとバイオリンによる編成。編成ありき ではなく、そういったある種の制約に対して「その向こう側に飛翔しようとすることでしか得られない」感覚を通過したリズムや音や言葉や声で表現。
 
2010年12月 結成 2011年春より本格始動
2014年 6月11日 1st Album『Punch!Kick!Kiss!』全国発売 
2016年 6月3日 2nd Album 『coreless』全国発売(発売: club Lunatica )
西山正規(にしやままさき)
1965年東京都町田市出身
★ロックバンド
『西山正規&ジャッカル』
西山正規(vo.g)
佐藤アツシ(b.exばちかぶり)
広瀬隆之(dr.fromTARMINAL)
他ソロ、ユニット等であちこち活動中。
西山正規の赤いブギーは赤より赤い!ギャオギャオギャオ~ッ!
古田桂介(ふるたけいすけ)
フォークシンガー。
愚痴ったり開き直ったりしながら暮らしを歌っています。

The Good Generation

グラスゴーから秋葉原にハンダゴテを買いに来て、そのまま居ついて、マンキツに住んでいる3人組バンド(という設定)。

ラモーンズ由来のそれぞれのネーミング、今にもぶっ壊れそうな8ビート!爆音!…間違いなくロックンロール・バンドである。

メンバーは、

Koetsu Generation(Dr&Vo)[花火が名物のグラスゴー秋田大曲出身。時々、行方不明になり、家族から捜索願いが出る。]

Kayoji Generaiton(B&Vo)[グラスゴー千代田区神田出身の江戸っ子。ザ・クラッシュの「ロンドン・コーリング」のジャケットに習い、ベースを上段に構え、振り下ろすという、毎日の素振りは欠かさないパンク武道の達人でもある。]

Chikara Generaiton(G&Vo)[グラスゴー千葉県柏市出身のベッドタウン育ち。国会議事堂にスピーカーをつけて、マーシャル100段積みよりデカい音を出すギターアンプに変えてしまうという野望を持っている。]

イワオーレ
都内を中心に活動する
フラメンコ集団。
普段は
舞踊劇団イワオーレとして
コメディと風刺の
フラメンコ劇をやっている。
代表の渡辺イワオが
脚本、演出、音楽を担当。
 FACEBOOK

https://www.facebook.com/%E8%88%9E%E8%B8%8A%E5%8A%87%E5%9B%A3%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AC-364542080341410/

THE TOKYO BLUE MOUNTAINS
LON & TACK - vocals
KOYANAGI - organ
ANIKI - guitar
KAJI - bass
NAOKQI - drums
2015年結成。
乃木坂クラブカクタスを拠点に全国的に活動中。
80年代、90年代より東京アンダーグラウンドシーンを支えてきた面々の迫力満載のサウンドは必聴。
ROCK,BLUES,REGGAE,SKA,,R&B,JAZZ,,FUNK,PUNK,昭和歌謡等を独自にブレンドしたRUFF & TUFF な演奏は唯一無二のグルーヴを生み出す。
the tokyo origin funk-punk-blues-reggae-rock'n'roll-jazz band for men and women of all ages.
メンバー個人プロフィール
PEACE WINDS FAMILY BAND
ボーカル、ギターの多田弘一が中心となる無国籍エッセンスのアコースティックロックユニットPEACE WINDS。日印交流意弁度ナマステインディア、旅人のまつり、憲法フェス、ひかり祭り等に出演。
今回、PEACE WINDSオリジナルメンバーWill Hibben(バイオリン)に、ベースにサルサ、ブラジル系、レゲエ、さらにはクラッシクなどのバンドで活躍中のレオ伊藤、Dive To Cream.co.Ltd、Hard To Forgetほかで活躍中の女性ドラマー古梶=NAR=里奈を加え、ハードロックバンド "PEACE WINDS FAMILY BAND"として参加。さらにゲストとしてSoSoのいくたまんじ、坂本あきひろの参加予定!

ムローず

フクシマ・オキナワとつながるミュージカルコメディ「ガマ人間あらわる」世田谷公演(2016/5/15「月桃の花」歌舞団)を機に発生。
命どぅ宝・団結まつり(2016/10/23)、第122回「After311~霞ヶ関の中心で愛を叫ぶ!!」(2017/1/19)、<より良い世界>のための物語広場(千歳烏山駅前行動)、首相官邸前行動、One Peace Okinawa(2017/4/23、Earth Day)などに参加。
思いのあまり今年に入って半鳥半人の装束で演奏するようになった。

浦邉 力(うらべ ちから)

自作自演のロック表現者。

1989年より「渋谷アピア」のオーディションを受け、毎月無休での弾き語りのライブ活動を始める。2009年に学芸大学に移転した「アピア40」となった現在も継続中!今年で29年目。

 以後、並行して〝チカラバンド〟〝ORA〝などのバンド、ユニットを組み、活動。3ピースバンド〝The Good Generation〟は現在、休止中だったが、今回の『イットク・フェス』で復活!

 2011年3月11日の東日本大震災、原発事故により、あらゆるデモや、抗議活動に参加。その中で脱原発テントで、表現者と市民運動の人たちとのしゃべり場とする為に、2012年1月18日より『After311~霞ヶ関の中心で愛を叫ぶ‼』を毎月第一、第三木曜日で開催。テントが強制撤去された現在も開催中。

坂本あきひろ(Popcorn-OG's)
2010年11月。
25年ぶりに音楽活動を再開。
舞台仲間とアコースティックバンドPopcorn-OG'sを結成。作詞・作曲・唄を担当
2011年3月12日。
Popcorn-OG's初ワンマンライブを開催
この年から年4回のペースでワンマンライブを都内各所のライブイウスで開催。
ファーストアルバム『おくりもの』リリース。
(インディーズレーベル、One Drop record)
2015年9月10日
セカンドアルバム『海の底と空のうえ』リリース。
(One Drop record)
2017年10月26日「ライブアルバム」『LIVE』をリリース予定。
2016年より一人での弾き語りライブ活動も開始。

 

The Super Heavy Stoners
2017春、リーダーのRasNobuがマリファナマーチ東京2017出演の為に結成した、世界中に於ける大麻の規制緩和を主張するハードコアレゲエバンド。
①RasNobu
(Main Vocal, Guitar, Nyahbinghi  Drum)
②MickieMuw
(Lead Guitar & Backing Vocal)
③ハヤシライスケ
(Rhythm Guitar)
④SakiFujita
(Sax, Pianica & Backing Vocal)
⑤Tiger Gon
(Bass)
⑥ToshiSaegusa
(Drums & Backing Vocal)

稲葉 光(いなば ひかる)

ギターやカバキーニョなどの弦楽器及びサンバ打楽器を用いたブラジル音楽の演奏活動と平行して、作編曲や音楽制作、音楽教育等を行う。音楽を通して意思表示を行うユニットSamba na Ruaを主催。

高橋よしあき
1963年川崎生まれ。 1978年、頭脳警察、佐渡山豊、ジャックス等に触発され、歌い始める。
1984年「テーゼ」としての音楽活動スタート。街頭でのソロ「ワンマン・テーゼ・オン・ザ・ストリート」、ユニット、バンドと多様な形態で活動を続ける。
1987年〜1989年初頭は路上を主戦場に戦う。1989年夏〜 1992年、ライブハウス企画「インペリアルシアター」を軸に活動。音源付き機関誌、カセット、CD等発表。1993年に活動停止。
2000年、ソロで活動再開。2002〜2007年、弾き語りをメインとした自主企画「屋内路上叫唄」の他、「独唱パンク」や渋谷アピアでも活動。 ソロCD2枚発表。
2008年頃より活動の主軸をアスリートのフィールドに移し、幾多のウルトラマラソン、トライアスロンに参戦制覇。2015年よりライブ活動再開。
ジョニーH
ギターボディーに「This MACHINE KILLS FASCISITS」を掲げ、
時事ネタ面白辛辣替歌やプロテストソングを歌う
神出鬼没の社会派流し

 

音緒
浜松在住のうたうたい
東京〜関西方面でうたってます
歌は聴いてくれた人の数だけ解釈があっていいと思ってます
何かを感じてくれたら嬉しいです


「NEO FOLK うたうたい音緒」

https://www.taylor410ma-neofolk.com/

Nao Lion(ex.MOLUGU、Captain Condoms、COOL ACID SUCKERS、Happy Tribe、BokuBoku山)
音の世界を研究し 奏で続けるこの人生
皆が己が
楽しく生きるためのメッセージ
実は……込めてます
気志魁星(きしかいせい)
〜2000年:全ての音楽活動停止。これ以前のことは語ってもしょうがないので割愛
2006年〜:再始動。高円寺アローン、渋谷アピアなどを中心にソロでのライブ活動を行う
2008年〜:市川”JAMES”洋二とのデュオを経て、ユニット”陰陽エクリプス”発起。
2010年〜:
バンド”陰陽蝕”(いんやんショック)を結成。
2015年〜:
清水舞伎子とのデュオユニットを結成。
一期一会をこよなく愛するモラトリアム人
高井つよしクィンテット
崩壊と再構築を繰り返しながら、ポエジーのたちのぼる彼方へと向かう野蛮なジャム。
高井つよし g,vo,hp 
ハギリョウ g,cho 
アベヒロシ eb ,cho 
小川 新 ds 
真理 pf,cho
早川"COB hey-say!!"俊介(KIRIHITO,高品格,THE★豚ーリン)
異能二人組ロックバンド//KIRIHITOではドラム、ELECTRIP! TECHNO POP! BAND//高品格ではボーカル&シンセパッド、HARD PUNK!!//THE★豚ーリンではボーカルを担当している...今回はソロで出演...何卒宜しくです。

TAKU IKEDOW
音楽に政治を持ち込む、
日曜新宿アルタ前のザック・デ・ラ・ロッチャ、
TAKU IKEDOWです。
当日は、新宿の路上から永田町の国会周辺へと河岸を変え、
聴けばもう、安倍総理が青ざめ卒倒するような、
ハードコアなプロテストソングをブチかまします。
乞うご期待!

ロバート DE ピーコ

つるかめ兄弟

アダルト サウンドカルテット。

火炎瓶テツ

レゲエ・ディージェイ、「愛と叛逆」とトランジスターメガフォンをその胸に抱き常にバビロンと対峙する反戦、反核、反新自由主義のアクティヴィスト。好物はコーヒーとダークチョコレート。
KILL-O-WATTS ( キロワッツ )
都立家政の MC5(4人しかいないけど) 。2012 年、西荻窪 の今は無きBAR ZEN PUSSY で結成、デビュー。
■小池野豚 
 (g, vo:din remoter, Space Streakings, Little Red Booster, GRANDMOTHERFUCKER, 東京液 etc.)
■タロー
 (g, vo:ZPJ, Little Red Booster, 電気の悪魔 etc.)
■堀隆史
 (b:3D EYE, 真黒毛ぼっくす, GRANDMOTHERFUCKER, Little Red Booster etc.)
■今川誠之
 (ds:Hawaian Baby Woodrose, In Fact etc.)
浅井永久
エレキギターの弾き語りをアピアでしています。
爆音から空白まで。
よろしくお願いいたします。